青汁 巨泉

青汁が巨泉さんがCMをされているのをご存じでしょうか。 巨泉さんは、高視聴率番組「クイズダービー」でも有名なタレントです。
最近では、胃にがんが見つかり手術を行いました。 大橋巨泉の胃の半分は摘出され現在9センチしかないようです。
胃が小さくなって悩みの種は、胃腸の働きが弱ることで起こる便秘とのこと。 大橋巨泉はアサヒ緑健の緑効青汁と巨泉ジュースを飲んでるようです。 巨泉ジュースとはセロリ、ニンジンを主にりんごとオレンジを各半分、レモンを加え てジューサーにかけたもの。アサヒ緑健の緑効青汁でも体には効くようですが、くだものを取ることで体に栄養をバランスよく 吸収しているようです。あとは、速足で快活に平均2キロの歩行。
ストレッチも毎夕、本から抜粋した自分に合う22のポーズをプログラムして、腹筋120回、背筋250回とかなりの健康体です。 そんな健康に気を付けている大橋巨泉が飲み続けているアサヒ緑健の緑効青汁に効果がなければ彼は途中でやめてしまったでしょう。 それが今でも毎日青汁を飲み続けている。
それは、まぎれもなく、アサヒ緑健の緑効青汁に効果があるということの証明ではないでしょうか。 青汁は、とても飲みやすく味もおいしいです。通販でも購入できますので一度購入されてみてはいかがでしょうか。 通販では無料サンプルをプレゼントしていますのでお気軽に利用することができます。

青汁の商品はこちらから

スポンサードリンク

緑効 青汁

緑効青汁は、アサヒ緑健がお客さなの口に入るものだからこそ、細かなところに注意を払って作っています。
例えば、緑効青汁の原料である、大麦若葉は選び抜いた栽培地で農薬を一切使用せずに栽培しています。 大麦若葉は気候や風土で栄養状態が左右される育てるのが難しい植物です。栽培地は、いくつか選りすぐった中で 熊本県・阿蘇を選んでいます。綺麗な水と定期的な土壌検査を行い農薬を一切使用せずに作られています。
大麦若葉は、収穫後のすぐに畑近くの一次加工工場に運ばれ、検査員によって状態を検査して良いものだけを選んでいます。 チェックが終わったら、裁断を行い、洗浄・加熱 、脱水・乾燥、粗粉砕・充填包装と進んでいきます。 一次加工された大麦若葉は、生産設備の整った工場で加工され、緑効青汁となります。
二次加工工場では、検査・殺菌・その他の副原料である水溶性食物繊維、乳酸菌、オリゴ糖を加えています。 緑効青汁を吸収しやすくする工夫がとられています。
また、普通の青汁はまずくて飲めないということがあると思います。緑効青汁ではそういう面も考慮して配合しているため 普段よりも飲みやすく、味もおいしいですし、なにより体に吸収されやすくなっています。 緑効青汁は1997年11月に発売されて以来10年以上お客さんに愛されてきました。 体に良いからこそ10年という期間販売が実現できたのではないでしょうか。
通販で無料でサンプルが配られているので、大橋巨泉さんも飲んでいる、アサヒ緑健のおいしい緑効青汁で健康な体を作り上げましょう。

青汁 巨泉