フードショー ビッグサイト

フードショーはビッグサイトや幕張メッセで毎年行われています。
ビックサイトで行われている展示会は、地方銀行フードセレクションで、 幕張メッセで毎年行われているのが、食品業界最大のショーの「FOODEX JAPAN」と呼ばれる国際食品・飲料展になります。
野菜・フルーツ、お菓子、スイーツはもちろん、お米、お肉、お酒、調味料などありとあらゆる食品や・飲料品が集まっています。 FOODEX JAPANには、来場対象というものがあり、一般客は入ることができません。
あくまで、食品・飲料のバイヤーに向けた専門展示会になっています。
具体的には、デパートやスーパー、コンビニ、商社やメーカー宿泊施設などになります。
あまりチェック等は細かくはできていないようなので、名刺だけは会社チックなものを作って会場受付で提出を求められたら さりげなく出せばいいでしょう。
2008年のフードショーは3月に行われ、日本をはじめ、世界65カ国・地域から選りすぐりの食品、飲料などが集結しました。 4日間で9万6328名の「食」にかかわるプロフェッショナルが集いました。
あくまで業者の商談の場となっているのでブースによっては、試食のみとはいかないようです。 試食や商品サンプルがありますが、商談が付いてくるので引き際などを見極める必要があるでしょう。 喫茶店やカフェなど飲食業を始められる人はフードショーはおすすめです。

フードショーが行われるビッグサイト近辺のホテルはこちら

スポンサードリンク

東京ビッグサイト フードショー

東京ビッグサイトのフードショーといえば、「地方銀行フードセレクション」ですが毎年11月に行われるのですが業者しか入れない 場合があります。料金も1000円かかります。ただし、招待状持参者や事前登録者無料には無料です。
こちらも、バイヤーなどの業者のみが参加できるようになています。料金は、3,000円。事前に無料招待券付パンフレットをもらえれば無料です。 東京ビッグサイトでは、毎年様々なフードショーが行われています。
全国各地から、あらゆる食品を紹介しているので、来ている人はとても真剣なので会場はものすごい熱気になっています。 フード・ケータリングショーなどもなかなかおもしろいでしょう。東京ビッグサイトで毎年2月か3月に行われている 給食・弁当・病院施設の事業者に向けた展示会なのですが、飲食店などに関連する商品、特に厨房・調理設備機器&備品、フードサービス機器 などが展示されています。
業者が毎年最新商品を出しているのでトレンドを追うのもよいかもしれません。 業者が、調理機器などを紹介する際に料理などをしているので試食なども十分できます。
東京ビッグサイトや幕張メッセなどでは、このような試食などもできるフードショーを毎回行っています。 気が向いたときに参加してみてはいかがでしょうか。

フードショー ビッグサイト