ハンバン化粧品

ハンバン化粧品とは、韓方(韓国)の化粧品を表しています。
韓国の方の美容方法があって、独自にアレンジしたものを韓方(ハンバン)と呼んでいます。 韓国の方は、美容に対してとても熱心で、整形をする人がとても多いのですが、韓国旅行へ行くと、 必ずといっていいほど、スパなどで経絡(けいらく)マッサージや韓方(ハンバン)薬材を使います。 漢方のイメージがとても強いのですが、化粧品などに、病気などによく効くとして漢方にも使われている高麗人参があります。
ハンバン化粧品を扱うブランド韓国発の化粧品ブランドHANBANGが銀座にオープンしたのですが、ここでも高麗人参をメインに使用した 商品を販売しています。
そんなソンスンホンがイメージキャラクターを務める「HANBANG(ハンバン)化粧品」ですが、 ブランドコンセプトが、「食」「美」「高麗人参」「変わらぬ美しさ」となっています。
肌に透明感と滑らかさを持たせるということから、高麗人参を使用しているようです。
HANBANG(ハンバン)には3シリーズ商品があり、「ダナハン」「ザイン」「サンシン」となっています。
その効果は、各商品で違うのですが、
■ダナハン
肌にツヤと潤いを
■ザイン
肌にキメと輝きを
■サンシン
肌にハリと弾力を
それぞれ与えるという目的に作られています。
それぞれに特徴があり、日本の女性をさらに美しくすることができます。 コスメというよりも、基礎化粧品に近いのではないでしょうか。
化粧品は、ブランドで選ぶ人もいるかと思いますが、中身の成分がとても重要です。

スポンサードリンク

ハンバン化粧品はこちら

ハンバン化粧品をソンスンホンが?!

ハンバン化粧品という韓国のブランドが銀座にオープンしてソンスンホンが来日しました。
10月13日にHANBANG銀座オープニングイベント特別企画が開催されて、韓国俳優で大人気のソンスンホンが来日。 ソンスンホンは、韓流四天王の一人でもあります。
韓流四天王は、韓国人の俳優で、「ペ・ヨンジュン」「チャン・ドンゴン」「イ・ビョンホン」 「ウォンビン」の4人をまとめて称した呼び名なのですが、ソンスンホンが日本に来日するということで、銀座は騒然としました。
ソンスンホンは、HANBANG(ハンバン)のイメージキャラクターのため、日本でハンバンが出店するということで来日したのです。
現在韓国は大変な経済状況なのですが、日本で活路が開けるのかもしれません。
韓国ドラマの中でも「エデンの東」「カメイケ」「男女6人恋物語」「悲しき恋歌」など話題はつきません。
トップスターだけあって、カッコイイです!

ソン・スンホンは、身長180cmあって、カフェでアルバイトしていたらスカウトされて、ファッションブランドの「292513=storm」 でモデルデビューしたんです。
それが、テレビ局の人の目に留まってテレビデビューすることになったんですが、 ドラマ『秋の童話』が大ヒットがあったので、アジアでも放送されるようになって、冬ソナ人気も手伝って大人気に! もうすごいですよね。

ソンスンホンを追い続けるファンとしては、製品を買って綺麗で居続けたいですよね!
美しさを保つためにもハンバン化粧品で日々のお手入れを欠かさずに行いましょう! ソンスンホンかっこいい!