キウイ ダイエット

キウイダイエットをご存じですか? 最近は、朝バナナダイエットが大人気で、夕方にはバナナがスーパーからなくなるという現象が続いています。 実は、バナナでなくても同じ効果が得られるダイエット方法があるんです。 それが、キウイダイエットです。 バナナには糖質や脂肪の燃焼を助けるカロテンと、余分な水分を体外に出すカリウムが豊富で、 ダイエット効果が期待できます。それらの成分がバナナと同じぐらい含まれているのがキウイなのです。 つまり、バナナを食べなくてもキウイを食べればいいのです。 また、バナナダイエットに飽きた人は、キウイとバナナを組み合わせて食べる方法もあります。 そうすれば、飽きがこないでずっと続けることができます。 朝にフルーツを食べると体にいいことをご存じですか? フルーツはご飯やパンと違い、あまり消化酵素出さずに体内に吸収されます。 つまり、体が無駄な動きをしなくて済み、少ないフルーツ量でも十分に体内に吸収されるのです。 キウイやバナナを朝食べ続けていると段々と体重が減ってきます。実際に私が半年以上その生活を行ったところ10キロ減りました。 その時は、キウイと時々バナナを食べていました。ダイエットをしようと思ってやったわけではないのですが、 自然と痩せていくのです。とても素晴らしいダイエット方法だと思いますよ。 また、キウイダイエットを成功させるためには、コーヒーなどは朝に飲まずに水にしましょう。 水は自然と体に吸収されるようになっているので体に負担を与えません。 朝キウイダイエットでスリムなスタイルを手に入れましょう! キウイの魅力は口コミでも広がっているので、今後バナナ以上に注目されるかもしれません。

スポンサードリンク

キウイ ダイエットの商品はこちら

キウイフルーツダイエット

キウイフルーツダイエットについてですが、朝1〜2個食べれば大丈夫です。 それだけだとお腹がすいてしまい間食してしまうので、他のフルーツも用意して食べましょう。 キウイフルーツダイエットを成功させるためには、長続きさせること、飽きさせないことが重要です。 すぐには効果がでるものではなくゆっくり痩せていきます。 キウイフルーツダイエットを進めていくなかで、飽きてしまうことがあると思います。 その場合の対処法は、ヨーグルトや豆乳と混ぜて食べる方法です。 キウイフルーツには、ビタミンやミネラル、食物繊維を豊富に含んでいます。 ダイエット効果以外にも老化防止、お通じを良くする、高血圧の予防、消化吸収をよくする効果があります。 ですので、キウイフルーツを細かく切ったものをヨーグルトに混ぜて食べると消化もよくとても食べやすくなります。 ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やしてくれるので便秘解消に役立ち、お肌にも良いと言われています。 ダイエットには便秘解消するのも効果的です。 つまり、キウイフルーツとヨーグルトの組み合わせはダイエットに一番良いのです。 ここにバナナを加えるというのもおすすめですよ! もう一つは、キウイと豆乳を混ぜて食べるダイエット方法ですね。 豆乳には大豆サポニンという物質が含まれています。余分な脂肪や糖質を吸収しにくくする働きがあるのと、 豆乳を飲むと、体内で大豆ペプチドという物質ができて、エネルギー代謝を活発にしてくれます。 ただし、体内で作られた大豆ペプチドは粒子が大きい為、吸収されにくいという欠点があります。 これを解決するのがキウイで、キウイと豆乳を合わせると、大豆ペプチドが細かく吸収されやすくなるという効果があります。 ダイエットには、朝にフルーツを食べる日課をつければ自然と痩せるということですね。 朝キウイフルーツとヨーグルト、豆乳、バナナでスリムにダイエットをしましょう!