バームクーヘンのお取り寄せについて

スポンサードリンク

高島屋のバームクーヘンはお取り寄せが出来るかという問い合わせも少なくありません。 長蛇の列を並ぶのが苦手な貴方!近くに取扱店が無くて買えないわ〜という貴方! ご安心下さい、お取り寄せも出来ます。 人生の節目節目を年輪に例えられて、バームクーヘンは贈り物としても大変喜ばれています。 「たねや」のオンラインショップのサイトを覘いてみて下さい。 誕生日はもちろん、敬老の日、七五三等、用途に合わせて、パッケージの種類もサイズも豊富に揃っていますよ。 夏場(6〜9月)にはクール便として届けられるので、品質も心配ありません。 ただ、1日の限定数が有るようなので時期によっては少し待たなければならないかもしれません。 また、結婚式の引き菓子としても好評で、注文は結婚式の2週間前まで受付け、数量などの変更は1週間前までだそうです。

高島屋のバームクーヘンの商品はこちら

高島屋のバームクーヘン

高島屋のバームクーヘンは、「クラブハリエ」で製造販売されています。 バームクーヘンのふわふわっと、しっとりとした生地の食感とこだわりのおいしさ、リーズナブルな価格で長蛇の列が出来る程の人気商品となっています。 もし、たまたま近くに取扱店があって、ぜひ食してみたいわという貴方、早速並ぶの覚悟で立ち寄ってみてはいかがでしょうか? 横浜高島屋店B1F、JR名古屋高島屋1F、日本橋三越本店B2F、阪神百貨店B1Fで買い求める事が出来ますよ。

クラブハリエのバームクーヘン

クラブハリエのバームクーヘンの丹念に巻き上げられている丸太の端は、商品としては使えません。 思案の結果、乾燥粉砕されて、養豚場で飼料としてリサイクルされることになりました。 そこで育てられた豚の肉は、やわらかくておいしい肉として知られるようになっています。 「たねや」は1951年から洋菓子製造を始めました。 その洋菓子部門を最初は「ボンハリエ」としてスタートし、1995年に「クラブハリエ」と改名されました。 1999年、バームクーヘン専門販売店として、「クラブハリエB-studio」1号店が梅田阪神内に誕生しました。 その後、2002年には横浜高島屋店B1Fに、2008年にはJR名古屋高島屋1Fにオープンしました。

おいしいバームクーヘン

おいしいバームクーヘンを手に入れるのは大変でしたか? どうせ食べるなら、ベストな状態で食べたいですよね。 保存するなら18℃〜24℃の冷暗所でしてください。 それ以下だと硬くなってしまいますし、それ以上だと砂糖衣が溶けてしまいますよ。 従って、冷蔵庫保存をしていた場合は、そこから出した後で30分〜1時間程度、室温に置いてからがお勧めです。 もしも、食べ残ってしまった時は、乾燥を防ぐ為にしっかりと袋を閉じてまた冷暗所に保存してくださいね。 そしてもう1つ、変形を防ぐ為、持ち運びは決して傾けたりせず、平行を保つように注意してくださいね。 参考として、賞味期限は7日間だそうです。