とろろ昆布 ダイエット

とろろ昆布ダイエットは、朝バナナダイエット、キウイ(キュウイ)ダイエットに続く痩せるために優れた方法として期待されています。 とろろ昆布ダイエットは、まだ芸能人や有名人が試していないので評判にはなっていませんが、朝バナナダイエットと比べてみても 同等の効果がでると口コミでも評判になっています。
朝バナナダイエットが流行ったので、八百屋やスーパーからバナナが品薄になってしまいました。 そこで、朝バナナダイエットに変わる同等の栄養素として期待されたのがキウイフルーツダイエットです。 明治薬科大学理事の本橋登博士が、朝バナナダイエットを提唱したのですが、日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」で 「キウイフルーツは、バナナに近い成分が含まれています」と発言したことから、キウイフルーツも人気なってきています。 キウイには、カロテン(糖質や脂肪を燃焼効果あり)やカリウム(過剰な水分を排出してむくみや冷えを改善効果)が、バナナと 同程度含まれていると言われています。
食物繊維もありお通じもよくなります。その効果と同等で値段も安く手に入り、おやつ感覚でも手に入れることができるのが「とろろ昆布」です。 乾燥しているので少量でもお腹がふくれて、満腹感が得られます。
芸能人や有名人も食べているようで、雑誌やブログ、テレビですこしづつ取り上げられています。 特に、女優の釈由美子さんや歌手のhitomiさんがおやつ代わりに食べているようです。 今後は、口コミや痩せたという体験記のブログで評判になりブームに火をつけるでしょうね。 昆布は、コレステロールや糖の吸収を抑える食物繊維が豊富に含まれています。

スポンサードリンク

とろろ昆布 ダイエットの商品はこちら

とろろ昆布 ダイエット 痩せた

とろろ昆布ダイエットで痩せた人を今後多く目にするかもしれません。
とろろ昆布は、低カロリーで栄養・食物繊維もたっぷり、ヨード、カリウム、ビタミンB群、アルギン酸、フコダイン、食物繊維が多く含まれています。 健康効果としては、肥満解消、下腹やせ、便秘解消、美肌効果、脂肪の吸収を抑えてくれるなどがあります。 昆布、100グラム中に約28グラムの食物繊維が含まれていて、そこから極薄に削られた「とろろ昆布」にするとは吸収力が良く、 便秘解消やダイエットに適していると言われています。
つまり、普通の昆布と比べて、どの程度の効果があるのかがとろろ昆布ダイエットということになります。 実際、このとろろ昆布ダイエットは研究機関で効果を測定していて有効であるという判断がなされました。 食べ方としては、水分と一緒に摂取したほうがいいでしょう。 味噌汁やお吸い物、うどんに入れると、とろろ昆布の食物繊維が溶け出しうまく吸収することができます。 また、とろろ昆布をお椀入れてお湯を注ぎ、しょうゆで味を調えれば即席のお吸い物になるのでお手軽にできます。 痩せたと言わせるには、数か月は続ける必要がありそうです。
今までに、りんご、納豆、寒天、キムチ、おから、豆乳、こんにゃく、きな粉、キャベツといった食材がダイエットの方法として 挙げられていきましたが、朝バナナ、キウイ(キュウイ)と続き、最後にはとろろ昆布ダイエットが有用として 町中で食べている人が増えるかもしれません。